事業案内

研修事業

三級カウンセリング研修講座受講生募集

40年継続の、当センター実施の研修事業・相談事業は、平成16年に土居健朗記念賞第一回日本精神衛生学会活動奨励賞を受賞しております。(H16.11.20)

人間学を学び、わたしらしさ、あなたらしさを発見しコミュニケーションのスキルアップをはかる講座です。 生涯学習の一環として、ご一緒にカウンセリング学を学んでみませんか?カウンセリング学は発見する力をつける学びです。

家庭生活カウンセリングセンター研修講座[道民カレッジ連携講座]

※祝日は休講日・講師の都合で休講となる場合があります。

※進級の為には審査認定が必要です。


私たちも受講しました!

一級認定カウンセラー
牧野 准子 様
〜今は自分の人生を堂々と楽しんで生きる自信が持てました。〜

進行性の脊髄の難病を発症し、先のことが見えない不安と、徐々に壊れていく自分の体に、戸惑い悲しくて辛くてやり切れない状況に落胆し悶々としていた頃。この空間から抜け出したかった。

自分にこれから何ができるのだろうと考えた時に、そのためには、もっと強くなりたい、目標をもって輝いている自分になりたいと、まずは自分のために受講を決心。車いすの自分にとって、休まないで通うことを一番の目標にしました。

仲間たちや先輩、センターの方々と関わることで多くのことを学び感じ取りました。出来ないことを残念だと嘆くより出来ることをしないほうが残念だと思えるようにもなりました。自分は皆と同じでなくても良い、人はそれぞれが違う部分をお互いに認め合い尊重し合うことが大切だと実感しました。

専門的な講座はどれも興味深く、自分の人生感を後押してくれたり、気づかせてくれる時間の連続で、今は自分の人生を堂々と楽しんで生きる自信が持てました。3人の子供のいる私からは子育て中の方にも是非、お勧めしたい講座です。


事務局カウンセラー
小室 倫子 様
〜『人の心』を学ぶことで、自分が大好きになりました。〜

私のカウンセリング研修講座との出会いは、地域で活動し沢山の人々と関わらせていただく中で、「果たしてきちんと関われているだろうか」という思いがありました。そんな時に友人から、この講座を紹介され夜間の講座を受講しました。各大学や専門機関の素晴らしい講師の先生が教えて下さり、諸先輩・仲間にも恵まれ楽しく学ばせていただきました。

その中で『独りよがり』『思い込みの強い』自分であったことを思い知り、相手の気持ちを思いやる事の大切さ、聴く事の意味など多くの事を学ばせていただき、正に『目から鱗』の連続でした。

この講座で『人の心』を学ぶことで、少しずつ家族間を含め人間関係にも嬉しい変化がみられるようになり、益々人が好きになり、自分が大好きになりました。

今は事務局の仕事もさせていただきながら日々心を磨かせていただいています。


一級認定カウンセラー
沼田 伸香 様
〜心理学がこんなに楽しく、
実生活にも大いに役立つとは思いませんでした。〜

受講するきっかけとなったのは、何気なく見ていた新聞に講座の記事が掲載されていて、思わずそれに目を奪われてしまったからです。その当時の私は大きなストレスを抱えて、メンタル不全の状態だったのです。そんな自分自身の心の回復をはかる為の一助となればイイな?ぐらいの軽い気持ちで受講することにしました。

講座では、まず理論を学びそして実践をしていきますが、色々なことが学べて学ぶたびに、毎回多くの気づきがありました。そして、自身の価値観、人生観を再発見したようにも思います。相手を自分の価値観だけで評価するのではなく、相手の気持ちを考え、そのまま受け止めることの重要性を学び、それが普段の対人関係にも活かされているように思います。

また、勉強を続けているうちに、いつのまにか心の整理整頓が進み、気持ちにも余裕が生まれていました。これからも、自身のより良い人格形成と、カウンセリングの奥義を極める為、更なる研鑽を積んでいきたいと思っています。

心理学がこんなに楽しく、実生活にも大いに役立つとは思いませんでした。一緒に学んで、いきいきとした楽しい人生を送る為のヒントをみつけてみませんか?


一級認定カウンセラー
西川 瑞枝 様
〜いつも共に学ぶ「仲間」がいてくれる〜

子どもが小学校に入学したことを機に、私も「学校みたいなところに通いたい」と思っていたときに、このカウンセリング研修講座を知りました。私は飽きっぽいほうですが、気楽なスタートで学習を続け、理解が深まるにつれ、この研修講座にある「人間についての学び」は面白いだけではなく、手ごたえのあるものだと感じるようになりました。

カウンセリングの勉強では「気持ち」に焦点をあてて、人を理解することを学びます。生きていくなかでは理不尽な目に遭うことも、辛い思いをすることもあるでしょう。しかし、誰かにその気持ちを「わかってもらえた」と実感できたときに、人は現状を受け入れ「前を向いて歩き出す力」を取り戻すことをカウンセラーとしてカウンセリングの場面で知りました。その変容の瞬間に何度も立ちあうことが出来て、相談者の方たちから勇気を貰うこともあります。

つまづいたり、迷ったりするときにも、いつも共に学ぶ「仲間」がいてくれる、この講座を私はお薦めします。


一級認定カウンセラー
田中 靜江 様
〜日々是好日 今から ここから・・・〜

私が受講したきっかけは、たまたま「心理学」の文字が目にとまり興味をもったからですが、振り返ると、急逝した父との別離の悲しみを心の奥に封印したまま向き合っていなかったことに気づき・・・必然の出会いだったように思います。

カウンセリングの学びは、仕事にもつながりステップアップにも大いに役立ちました。

必ずしも学ぶことが好きではなかった私ですが、ここまで続けられたのは、素晴らしい先生方と事務局スタッフの支援と見守り、そして何よりも共に学ぶ仲間の存在があったからです。ときには難解な講義もいつしか少し肩の力が抜けて、ほっこりした気持ちが広がる感覚が好きでした。

今後も生涯学習として学び続け、ボランティア等積極的に社会参加をしていきたいと考えています。

日々是好日 今から ここから・・・